導入事例

  • HOME>
  • 導入事例>
  • 部品センター物流拠点戦略見直しコンサルティング

部品センター物流拠点戦略見直しコンサルティング

自動車業界 コンサルティング
robots in a car factory

背景

・アジア地域市場の拡大に伴う補給部品需要が増大していた。
・地域それぞれの市場特性に違いがあった。

狙い

・アジア地域への補修部品の最適供給体制の構築
・自動車=カンバン方式からの脱却 補修部品=在庫拠点体制の構築

改善策

・各国の地域特性、海外輸送リードタイム、コスト、工場生産能力、市場需要から最適拠点立地のためのシミュレーションを実施。
・定性情報(安全度、税法)や定量情報(リードタイム短縮、コスト低減)から各国の「うれしさ」(効果)を策定し、特定地域への拠点構築を提案。
・結果として、提案立地へのセンター構築を実施し、いまでも稼働中。


【うれしさの考察】

1-1.1

【地域別シミュレーション】

1-2.2

 

【最適拠点提案】

1-3.3

 


無料物流診断

お問い合わせ