貴社の物流課題を顕在化させる無料物流診断サイト

物流コンサルティング専門 東京ロジスティクス研究所

超簡単 貴社の物流改善を診断 60の回答で貴社の物流課題を顕在化させます

無料でこんな物流課題が明確になります

インターネットショッピングの成長や配送のスピード化により物流管理や物流体制が非常に重要になってきております。しかし、365日24時間稼働し、 改善へ多大なコストを要する物流業務は、一息ついて課題を顕在化させ、改善に取り組み、そして、再稼働させるような時間とコストをなかなか確保することが難しい分野でもあります。 そこで、当社は、長年物流業界でコンサルティング活動しているノウハウから簡単な質問に短時間で応えるだけで、貴社の物流課題を明確にさせる物流診断サイトをご提供させていただきました。 是非、お気軽に活用して頂ければと思います。

  • 物流体制の課題
  • 物流システムの課題
  • 在庫管理の課題
  • 物流コストの課題
  • 輸送・配送の課題
  • 包装・梱包の課題
今すぐ、無料物流診断をする

東京ロジスティクス研究所とは?

 当社は、大手メーカーの物流部門に携わったメンバーを中心に1997年設立された物流専門のコンサルティング会社です。 物流拠点の改善や物流システムの活用などの物流戦略コンサルティング、SCMの構築支援、業務改革・BPRコンサルティング、 グローバル展開における物流戦略支援などロジスティクス理論を核にした各種支援をご提供しております。 また、行政・自治体・企業からの調査・研究、研究・人材育成など物流関連の活動も多岐にわたっております。
 豊富な経験と実績により、多くのクライアント様から物流に関する業務のご依頼を頂いております。 スピードと効率が要求される現代において、物流戦略は非常に重要な要素となりつつあります。 一方で、あらゆる業務に関連する物流工程は、課題が見えにくい分野でもあります。 そこで、まずは本サイトを利用していただき、貴社の物流課題を顕在化させてみてはいかがでしょうか。

社名 株式会社東京ロジスティクス研究所(略称TLI)
設立 1997年12月
資本金 2,900万円
所在地 〒160-0004東京都新宿区四谷4-34-1 新宿御苑前アネックスビル6F
オフィシャルサイトはこちら
今すぐ、無料物流診断をする

物流診断テスト

1.物流管理の体制について

1物流やロジスティクスに関する戦略や計画、管理を行う専門の組織があるか。

はい
いいえ

2物流を推進する理念や方針を策定しているか。

はい
いいえ

3物流部門で策定した、計画や改善の方策は現場にスム-ズに浸透されるか。

はい
いいえ

4経営企画部や営業部門と一緒に物流中長期計画が策定されているか。

はい
いいえ

5営業部門と物流サービス水準について検討、設定することになっているか。

はい
いいえ

6生産部門と物流計画について定期的に打ち合わせを持つ機会があるか。

はい
いいえ

7物流人材教育のプログラムがあるか。

はい
いいえ

8物流部門の管理の対象を原材料や資材の調達にまで拡大しようとしているか。

はい
いいえ

9企業連携を組んで、サプライチェーンを全体最適の観点で効率化を図ろうとする意識があるか。

はい
いいえ

10市場情報をもとに、生産や在庫管理をすることを目指しているか。

はい
いいえ

2.物流管理の体制について

1受注から出荷指図にいたるまでの一連の処理に、コンピュータを利用しているか。

はい
いいえ

2顧客からの問い合わせに、即座に回答できるか。

はい
いいえ

3在庫状況や品切れ情報は、生産部門にフィードバックされるか。

はい
いいえ

4コンピュータを誰もが使える道具として扱うようにしているか。

はい
いいえ

5統合物流情報システムを構築する計画があるか。

はい
いいえ

6物流現場でバーコードが有効に活用されているか。

はい
いいえ

7企業間情報通信に、EDIを活用しようとしているか。

はい
いいえ

8物流情報システムに、インターネットを活用しようとしているか。

はい
いいえ

9社内でSCMについて検討・研究しているか。

はい
いいえ

10無線システムやWMS等、物流現場にITを活用した改善を考えているか。

はい
いいえ

3.在庫管理について

1先入れ先出しを行うルールやシステムがあるか。

はい
いいえ

2センター内のロケーション管理を実施しているか。

はい
いいえ

3ABC管理による在庫分析や管理を行っているか。

はい
いいえ

4商品群ごとに在庫基準を設定して、補充・発注を行うしくみになっているか。

はい
いいえ

5在庫に関する費用に、在庫金利を含めて管理をしているか。

はい
いいえ

6棚卸は定期的に実行され、差異は社内許容範囲にあるか。

はい
いいえ

7現在の偏在在庫の状況を関係部門に知らせているか。

はい
いいえ

8在庫圧縮(削減)を物流管理の目標として挙げているか。

はい
いいえ

9在庫管理システムについて、生産部門や販売部門を含めて検討や構築が必要と考えているか。

はい
いいえ

10製品在庫だけでなく、資材や部品在庫、仕掛品在庫などを含めて管理しようとしているか。

はい
いいえ

4.輸送・配送管理について

1自社製品の届先の荷受け状況を知っているか。

はい
いいえ

2輸送業者の管理基準を設定しているか。

はい
いいえ

3定期的に、輸送・配送サービスの実施状況をチェックしているか。

はい
いいえ

4物流拠点と輸送・配送ネットワークについて、見直しをしたことがあるか。

はい
いいえ

5共同輸送・配送について検討や実施をしたことがあるか。

はい
いいえ

6輸送事業者との情報共有化やデータ通信について検討や要請をしたことがあるか。
あるいはしようとしているか。

はい
いいえ

7輸送や配送の品質について、管理する体制があるか。

はい
いいえ

8輸送機関の変更による輸送コストの見直しを検討したことがあるか。

はい
いいえ

9物流サービス水準の観点から、輸送・配送計画を見直したことがあるか。

はい
いいえ

10輸送事業者と環境問題について協議することがあるか。

はい
いいえ

5.包装・梱包管理について

1包装・梱包の設計段階で、物流工程での荷役や輸送強度が考慮されているか。

はい
いいえ

2物流コストにおける包装費の割合を管理しているか。

はい
いいえ

3包装の表示や外装設計は、物流工程での作業や管理が容易になるように考慮されているか。

はい
いいえ

4包装・梱包の設計時に、輸送テストや保管・作業での加重テストを実施するか。

はい
いいえ

5パレット輸送や保管を実施しているか。

はい
いいえ

6一貫パレチゼーションを実施しているか。あるいは検討しているか。

はい
いいえ

7オリコンやコンテナなどの通函を活用して、包装材の削減を図っているか。
あるいは検討しているか。

はい
いいえ

8包装・梱包にバーコードやQRコードを使用し、情報システムと連携をはかっているか。

はい
いいえ

9無包装化や包装材コストダウンを常に検討しているか。

はい
いいえ

10包装材の廃棄やリサイクルについて環境対策をしているか。

はい
いいえ

6.コスト管理について

1物流コストを毎月算出、管理をしているか。

はい
いいえ

2物流コストは、定期的に経営トップに報告されているか。

はい
いいえ

3物流改善や効率化を実施したとき、物流コストでその効果をチェックしているか。

はい
いいえ

4全社的な物流コスト削減計画を策定しているか。

はい
いいえ

5物流センター内の生産性を管理しているか。

はい
いいえ

6作業者やパートタイマーの指導や教育制度は確立されているか。

はい
いいえ

7生産性向上のために、労務管理や人材育成を実施しているか。

はい
いいえ

8活動基準原価計算(ABC)を導入しているか。あるいは、導入を検討しているか。

はい
いいえ

9物流コストは、機能別、事業別、商品群別に把握できるか。

はい
いいえ

10物流設備投資には、採算性計算によって判断するか。

はい
いいえ

7.基本情報の登録

お名前必須
ふりがな必須
貴社名
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
ご住所

-

都道府県

市区町村・番地

TEL
ご相談内容がありましたら、ご自由にお書きください